えもんぬき

衣紋の抜き方を、きっちり決める小物です。
「衣紋を抜く」というのは、衿の後ろ部分をひき、襟足を出すようにすることです。
若い方は抜きすぎず、年配の方や礼装の場合はゆったり抜くのがコツです。
えもんぬきは、お好みの抜き方をきっちり決めてくれます。
5


カテゴリから選ぶ
特集