保存用品

きものを大切に保存し、長く愛用するために。
ていねいに扱えば、きものは何代にも渡って着ることができます。そうするためには専用の保存用品がお薦めです。
ビニールなどはカビの原因になり、よくないからです。季節別、素材別などにわけ、保存剤を入れて守りましょう。
11


ウエダウェブ会員登録


カテゴリから選ぶ
特集